資料請求

SAFE & RELIEF

家の安全・安心って
どういうこと?

家は人生で最も長い時間を過ごす場所。
もしもの時にも、しっかりと家族を守ってくれる場所であってほしい。
そして、子どもたちは毎日家の空気を吸って大きくなります。
家族の手足が触れるものはなるべく自然の素材を選びたい。
この家にはそんな安全・安心な力が息づいています。

耐震等級3で
地震から家と家族を守る

木造住宅の耐震性能は厳密な構造計算に基づく耐震等級で表されます。地震が来たときに、家の中が一番安全な場所であってほしい。そんな願いから、ディライトハウスの家は基本的に全棟で最高等級の3を取得。耐震等級3の家は過去の大地震でも倒壊しないことがシミュレーションで実証されています。見えないところこそしっかり安全に。

在来工法?それともSE構法

耐震性の高い木造住宅を建てるためには「工法(構法)」と呼ばれる構造技術の選択が必要です。一般的には筋交いで壁を強化する在来工法が用いられますが、壁が多くなり部屋が狭くなるのが欠点です。それを補うのが、木と鉄を組み合わせた鉄骨造のような広々とした空間を実現する耐震構法SE構法。ディライトハウスはSE構法の施工登録店です。

自然由来の材料に
こだわる理由

ディライトハウスの家に足を踏み入れると、まるで自然の中 にいるような気分になるでしょう。それは、自然素材がふん だんに使われているからです。足触りの良いフローリングや アンティーク調の木の扉、木製のリビング階段や窓枠、漆喰 の壁など、家中のいたるところに自然由来の材料を使用して います。化学物質を減らして自然と触れ合う機会を増やすこ とで、大人も子どもも、心身ともに健康的で安心な暮らしを。

木造住宅で使う主な樹種
  • ヒノキ
  • ナラ
  • サクラ
  • ウォルナット