ページトップヘ
ディライトハウスのありのままを記したブログです。
work

[ 注文住宅 ] S様邸 vol.2

[ 注文住宅 ] S様邸 vol.2

  • 2019年09月07日

大阪市 平野区 工務店 注文住宅 新築 リノベーション ディライトハウス joie



こんにちは、ディライトハウスの水本です( ´∀`)

先日投稿させて頂きましたS様邸について続きを書かせて頂きます^^


今回はめでたく無事に終了しました、





『 上棟式(じょうとうしき) 』





の様子を、写真を交えてわかりやすく解説できればと思います♪





まず上棟式とは、工事が棟上げまで終了したところで執り行う行事で、建前(たてまえ)とも言われています。


棟(むね)上げとは、柱・棟・梁などの施工が完了し、骨組みが概ね完成する段階のことです。


無事に工事が進行していることに感謝し、これからの完成を祈願する儀式です。









ただ昨今では建物の完成はもちろん祈りますが、『儀式』というよりは『 職人さんとの交流 』がメインになってきています。


作り手と施主様が顔を合わせて人となりをお互いに認識することで、大工さんも『この方達の為にいいお家を作ろう』と再確認し、施主様も大工さんにねぎらいのお気持ちを伝えることができます。





現在の上棟式は形式張った『 儀式 』よりも、大切な『 信頼 』を築く素敵な場なんですね^^





そんな上棟式当日、大雨の予報だったのですがS様の日頃の行いが幸いしまして、、、





雨一滴降りませんでした( ´∀`)♪♪♪





大阪市 平野区 工務店 注文住宅 新築 リノベーション ディライトハウス joie




そして終わった瞬間、とんでもない豪雨、、、!!(^_^;)

S様の神運に大感謝です((o(^∇^)o))♪


無事に終える事が出来、本当に良かったです!!





上棟式の内容や流れは地域性や施工店によって異なりますが、一般的な流れはこんな感じです⇩⇩


①棟梁が棟木(むなぎ)に御幣などの魔除け札や吹流しを立て、破魔矢を飾る。 
 (棟木とは屋根の骨組みの最頂部にある木材。)

②建物の四方に酒、塩、米を撒いて安全祈願である『上棟の儀』を行う。

③施主様の挨拶、乾杯。

④棟梁や工事関係者の紹介

⑤施主様より棟梁・工事関係者へご祝儀を渡す。
 (話し合いにより物であったり、無しと行ったケースも多いです)

⑥手締めでお開き。


といった流れが一般的です(`_´)ゞ





ディライトハウスではオリジナルセレモニーとして、耐震構法『SE構法』に使用される『ドリフトピン』を施主様に打ち込んで頂きました^^









一番最後、施主様の手によって『耐震構造』が完成するという、素敵で感慨深いセレモニーとなりました♪





上棟式は先述しました通り、お家のつくり手の顔を見る事ができ、お話できる大切な場です^^

もちろん開催にあたりお金は少しかかってしまいますし、準備も必要です。


ですが一生暮らす 家族を護る大事なお家のことですので、できれば直接お会いしてもらえればより良いお家づくりになるかと思います(о´∀`о)





大阪市 平野区 工務店 注文住宅 新築 リノベーション ディライトハウス joie




一度視野に入れてお考えになってみてくださいね^^♪





S様邸が今後どのように完成していくのかを随時投稿していきますので、お楽しみに♪♪





そんなS様邸の、上棟式終わりたてホヤホヤ現場を無料で見学ができる
 お家の骨組み見学会 』イベントを9/21(土)〜9/23(月)に開催いたします♪

イベント詳細はコチラから( ´∀`)

そしてイベント参加はご予約にて承っております)^o^(
イベントのご予約はコチラから(^。^)♪

ご興味のある方はお気軽にどうぞ♪♪





家族が共に暮らし、毎日帰ってくる大切な場所、『 家 』。

新築注文住宅・リノベーションは、大阪市平野区にある工務店、
『 ディライトハウス 』へ是非^^

資料請求はコチラよりお気軽にどうぞ♪

ディライトハウスの『お家づくりセミナー』は毎月最終日曜日に開催 ☆





合わせて読みたい、『お家づくりに足を運ぶ事が第一歩』





そして、『 S様邸vol.3 』はこちらからどうぞ♪ ↓ ↓ ↓







資料請求
電話する
PAGE TOP
logo